尻馬に乗るということわざから導かれるもの?!

Cycling Bicycle Workout Sports  - Victoria_Borodinova / Pixabay

Victoria_Borodinova / Pixabay

人が敷いたレールをうまく使う

自分の考えや目的がある人は
人が敷いたレール(人のプロジェクト)に乗っていたとしても
それはそれでうまくやれているに違いありません。
自分で敷いているレールのように
責任を持って動いていますよね?
そしてその経験を経て自分が敷くときには
より良いレールがしけるということです。
疑いがプラスになる利用の仕方です。

しかし、たまにいませんか?
やたら文句や愚痴ばかり言ってる人。
そういう人が周りにいたら要注意です。
あ、逆に何も言わず、何もせずに迷惑かける人もいますね。
何か問題が起きたとしたら、仕事内容ではなく
ほとんどが人間関係の問題だと思います。
無駄な時間を過ごす前にとっとと逃げましょう!

Seagull Bird Beak Feathers Plumage - sitoruiz / Pixabay
sitoruiz / Pixabay

自分のペースは周りと合わせられる

自分のペースでやればいいといつも言ってますが
自己中でやるのとは違うのでお間違えのないように。
周りに合うように自分のペースを作ったり、
自分のペースに合わせてもらえるように
うまく行動したいところですね。
自分のペースを乱さずに、人のペースも乱さないよう注意すべきです。
こういうところは周りに目を向けて
考えながらやらなければいけません。
ただ単に自分だけでやっているわけではありませんからね。
努力するところはしっかりと苦労しなければ
っ自分のスキルは上がらず
いつまで経っても自分のレールはしけませんね。
自分のレールが敷けるよう日々学習です。

Paragliding Paragliders Aircraft - JACLOU-DL / Pixabay
JACLOU-DL / Pixabay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です