コツコツやっていくことの大切さを改めて考えてみる

ブログを更新する習慣がなくなってしまって、違うことにスイッチしていたこともあり
久しぶりの更新になりますね。
日常のルーティンをどう作っていくかは自分次第だと思いますが、
続けていくことって本当に難しいことです。
気分次第というか、考え方次第で続けられることもあるかと思いますが、
結局は結果ですし、そもそも何のためにやっているかが一番のポイントになります。

今までにやったことがないことをするので、当然結果なんかわかるわけがありません。
そして、結果はいつ出るかわからないモノです。
そんな先の見えないモノに対して、続けていくことって結構難しいですよね?

では、どうするのか?

小さい成功を得ていく

大きな目標に向かうのではなく、小さな目標から始めるのです。
ブロブ更新を例に挙げると、
最終的には誰かの役に立って、それが収益をもたらすモノになるのが目標だとしたら
相当なっ時間がかかりますよね?
もちろん目標は持っておかないといけません。
しかし、いつになったら誰かのためになるのでしょう?
いつになったら収益を得られるのでしょう?
そんなこと、全くわかりません。
なので、記事1つ書くことがゴールデいいのです。
そして、その記事を知り合いに呼んでもらって、
感想を聞くのです。
SNSで拡散するのもありです。
1つ書けば目標達成です。

自分に負荷をかける

そして、大事なのは内容をしっかりと考えることです。
簡単に書けばいいのですが、自分の書きたいことを誰に向けているのか
しっかりと伝える先を考えて、何を伝えるのか考えて書くことです。
その記事を読んだ人が少しでもいいので変わってくれるかです。
自分の日記などを書いても仕方がないですよね?
その辺りは、しっかりと勉強して、書き方も考える努力をしなければいけません。
何も考えずに、その日に会ったことや、自分が思ったままに書くのではなく、そのさきを考えるのです。
それが出来てきたら、さらにその先を考えて書くために
さらに勉強しなければいけないのです。
学習したことをアウトプットしていきながら、自分も成長していくのです。
最初からすごい記事など書けません。
少しずつ進化していけばいいのです。
1つ1つの記事を大事にするだけです。
時には間違っててもいいのです。
間違っていれば訂正すればいいのです。
その時で最大限のことを真剣に書くだけです。
いつ書いたらゴール。
それに慣れてきたら、1つ書けたら誰かに読んでもらい意見をもらう。
それに慣れてきたら、1つ書けたらSNSで拡散してみる。
といった具合に少しずつ自分に負荷をかけて進化する道筋を作るのです。
その繰り返しの先に大きな目標達成があるのです。
はっきり言って努力するしかないんですよね。
ということで、私のブログ更新、自分に負荷をかけてコツコツやっていきます。
読んでいただいた方に「書くことは楽しい」と思っていただけるといいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です