無理なく生きることと自由に生きることは別問題?!

自由に生きるとは目的を持つこと

まず、自由ってなんぞや?
ということから考えてみましょう。

①好きなことだけをやること
②困難にぶつかれば逃げる
③面倒くさいことはやらない
④旅行三昧に過ごす
⑤美味しいものばかり食べて暮らす
⑥好きなことを言いたい放題言う
⑦眠いときに寝て働きたいときに働く
⑧買い物をしまくる

こんな感じですかね?

①、④、⑤、⑦、⑧について考えます。

①好きなことだけをやること
これは誰もが理想とすることですね。
好きなことだけやってお金を稼ぐ。
それを目指して色んなことをするって
物凄くいいことじゃないですか?
ただ、そこに辿り着くまでには
大変な努力が必要です。
好きなことだけをやって生活出来る準備をして
理想の生活スタイルを身につけましょう。

④旅行三昧に過ごす
⑤美味しいものばかり食べて暮らす
⑧買い物をしまくる
上記の3つは①の延長です。
成功を掴めばお金が入ってくるので
好きなように自由にお買い物や
食事が出来ますね。
結局、こういうことをしようと思うと
必ずお金が必要になります。
稼いでいれば使えるお金はあると言うことです。

⑦眠いときに寝て働きたいときに働く
これは仕事の仕方ですよね。
雇われの環境だとなかなか出来ないことかもしれませんが
眠い目を擦りながら仕事をするのは
かえって非効率なので、眠い時は15分〜20分の仮眠をとると
頭もすっきりとしてミスも少なく
仕事が捗ります。
カフェインがkaradanis要する時間も15分〜20分なので
仮眠前に摂取すると効果的です。

Balls Billiards Pool Snooker  - cotahuasi / Pixabay
cotahuasi / Pixabay

さて、その他の項目はと言いますと・・・。

②困難にぶつかれば逃げる
③面倒くさいことはやらない
⑥好きなことを言いたい放題言う

これは他者に迷惑がかかる可能性が高いですよね?
成功したいと思うなら、この3つのような行動は
取るべきではありません。
しっかりと考えられる知識と理性を持ちましょう。


努力の末に結果あり!

何かを成し遂げれば
出来ることがどんどん増えますね。
この成し遂げることをすっ飛ばしてしまうと
何も成し遂げられません。
行動しただけでその気になる人もいるので
気をつけましょう。
何かを成し遂げた人は、自由を使う権利が
発生するという感じでしょうか。
努力したからこその自由、
だからそのあとは無理しなくても
生きられると言うことです。
少し遠回しな説明になりましたが
やはりやることはやらないといけないと言うことです。
近道は存在しないのです。

逃げた先に待っているもの

楽をして努力をせずに
問題をすり抜ければ抜けるほど、
厄介な不自由を手に入れてしまいます。
そのせいで人に迷惑かけたり
犯罪を犯したりするのです。

大きなことを成し遂げる人もいれば、
小さいながらも成し遂げていく人もいます。
それを世の中でどう活用出来るかが、
その後の自由度に変わるのです。

Boy The Internet Online Games Baby  - Victoria_Borodinova / Pixabay
Victoria_Borodinova / Pixabay

自分にあった無理のない努力

はっきり言います。
そんな努力はありません。
が、努力とは自分に負荷をかけることで
成立するので少しずつコツコツと
やっていけばいいのです。
どんな仕事でも、
誰かのためになっていればそれで良いのです。

簡単に自由を求めず、
一つ一つをしっかりやることで
結果的に自由度は高まります。

努力をすることが大前提?

何もせずに人は成長しません。
自分が成長することにもっと興味を持って、
自分自身を客観的に見られたら
かなり世界観も変わってきます。
無理のない自由を手に入れることができます。

自由になるためには、
かなりの努力が必要ですが
少しずつでううのです。
無理したい人は一気にやってもいいです。
そして自分自身のスキルを手に入れて
最高の環境で自由を手に入れましょう。

(更新日:2021/10/8)

Mountains Lake Trees Water Sky  - lalami78 / Pixabay
lalami78 / Pixabay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です